当blogの旬の記事

NEW人気記事NEW
次項有904iシリーズの情報!!を見たい方は「904iの情報ゲットだぜ!!」から

満月ソフトバンク 2007春モデルの噂…の噂が見たい方は「ソフトバンク 2007春モデルの噂」から
満月携帯電話でゲームボーイやファミコン動かしたい人「携帯電話でゲームボーイやファミコン」から
満月ブログで小遣いを稼ぎたい方は「ブログは初心者の方に必見!簡単小遣い稼ぎ」から
満月他のブログの携帯電話新機種情報は「ランキング」から


au・ドコモ・ソフトバンク春モデルのまとめ☆


au ドコモ ソフトバンク
sa_auall.jpg dokodko.jpg softbank2.jpg
MEDIA SKIN
W51T
W52T
W51CA
W51H
W51S
W51SH
W51P
W51SA
W51K
F703i
D703i
N703iD
N703iμ
SH703i
P703i
P703iμ
D800iDS
SO903iTV
D903iTV
SH903iTV
812T
813T
911T
707SC II
708SC
805SC
812SH
813SH
813SH for Biz
706P
706N
X01NK
au春モデル情報を 人気blogランキングで探す!! ドコモ春モデル情報を 人気blogランキングで探す!! ソフトバンク春モデル情報を人気blogランキングで探す!!

2006年10月12日

「SH903iTV」サイクロイド機構を採用した3インチ液晶の“AQUOSケータイ”

sh903itv.jpgドコモ向けとしては初となるシャープ製のワンセグ携帯「SH903iTV」は、“AQUOSケータイ”ブランドで登場する。ボディ形状はワンセグ視聴に最適なサイクロイド型を採用している。

詳しくは
人気blogランキング




最大の特徴はなんと言ってもその独自のボディスタイルだ。ソフトバンク(旧ボーダフォン)向けのワンセグ端末「905SH」と同じサイクロイド機構を採用しており、端末を開いた状態で画面だけを縦位置と横位置に瞬時に切り替えられる。

メインディスプレイは3インチのワイドQVGAパネルで、解像度は240×400ピクセル。「SH903i」に搭載された6色のカラーフィルタや、色の鮮やかさを上げ、輪郭をはっきりさせるSV(Super Vivid)エンジンも装備している。ワンセグはディスプレイを回転させるだけですぐに起動でき、視聴画面は全画面表示のほか「マルチウィンドウ」での表示にも対応しており、別なことをしながらテレビを見ることも可能だ。テレビを見ている途中で受信したメールに返信したり、スケジュールを確認したりといった、905SHで実現されていた“ながら機能”もしっかりサポートしている。

番組表アプリを利用した視聴予約や録画予約に対応しており、外部メモリへの録画もできる。外部メモリはmicroSDカードが利用可能だ。録画したデータの早見、早聞き機能も用意する。音楽機能はWindows Media Audioには対応していないものの、SDオーディオと着うた、着うたフルの再生ができる。また本体はFMトランスミッタを内蔵しており、コンポやカーオーディオのラジオ機能を利用して、テレビの音声や音楽を再生することが可能だ。

カメラは2メガピクセルのCMOSで、動画の手ブレ補正機能を備える。ボディカラーはBrown、Black、Whiteの3色を用意した。


役に立ったらクリックお願いします♪


posted by 福&福 at 21:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | ドコモ
この記事へのコメント
SH903iTVいいですよね。かなり買いです。ソフトバンクのコピーって言うのがちょっと難だけど。
Posted by 携帯電話 at 2006年10月12日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25337662

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。